iPadでPowerPointからPDFに書き出してメールする場合。

iPadでPowerPointからPDFに書き出してメールする場合。

現在Office365を使用しています。

PowerPointの資料をiPadとパソコンで共有編集できたら便利そうなので試してみたら、いい感じだったので、そこからPDFに書き出してメール送信してみようと思いました。

そもそも、PowerPointを共有編集する場合OneDriveに上げないと行けないみたいで、とりあえず自分のアカウントからパソコンとiPadでリアルタイムに変更されるのを確認できました。

共有しない場合は、OneDriveじゃなくても、iPad内やiCloudDriveに保存しているPowerPointでもいいです。PowerPointを開くとデフォルトで自動保存になっているので操作の練習しているとそのまま保存されて危ないです。一応簡単に自動保存をオフにできます。

ま、そのへんは置いといて
とりあえず、編集したものをPDFに書き出してメールで送信したいわけです。
流れとしてはこんな感じ。

  • 1.iPadのパワーポイントで開く
  • 2.エクスポートからPDFを選ぶ
  • 3.エクスポート先を選んで書き出す。

エクスポートの書き出し先ですが、ひとまず以下3つを上げます。
「OneDrive」「このiPad」「iCloudDrive」があります。iCloudDriveはその他から選択できます。いずれにしてもエクスポート後は、PowerPointのアプリからPDFファイルの確認できないみたいです。

なので、

◯「OneDrive」にエクスポートした場合
OneDriveのアプリからPDFを確認できました。でもメールでの送り方がよくわからかない。というより「リンクの送信」が「別のアプリで開く」しかできない?わざわざ別のアプリに移動してメールすることが面倒だな。

◯「このiPad」にエクスポートした場合
iPadアプリの「ファイル」から確認できました。「このiPad内」を選択、そしてPowerPointのフォルダを選ぶとその中にエクスポートしたPDFファイルがあった。開いてからメール共有可能でした。
※エクスポート時に「その他」から「このiPad内」を選ぶとどの階層に保存するか選択できるようでした。

◯「iCloudDrive」にエクスポートした場合
iPadアプリの「ファイル」から確認できました。エクスポート時にどの階層に保存するか選択できます。こちらもPDFファイルを開いてメール共有可能でした。

データの扱う感覚がパソコンに慣れてしまっているので、慣れないし面倒に感じてしまうが、慣れてしまえばいいのかな。OSやアプリのバージョンアップで仕様が変わってしまうとまた面倒だなと思いつつ。
もう一つ使い方を踏み切れずにいる。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。