LogicoolのMX MASTER 3S

LogicoolのMX MASTER 3S

LogicoolのMX MASTER 3S を導入しました。

もともとAppleのMagicMouseを使用していましたが、自宅とオフィスの持ち運びが面倒なのと、以前からMX MASTER 3Sが気になっていたのでMX Keys Miniキーボードと合わせて購入しました。

Magic Mouseを使い慣れすぎたせいか、MX MASTER 3Sを使用したときはもう違和感しかありませんでした。普通に普段と違うマウス使ったらちょっと戸惑いますよね。マウスポインタの速さも違うし。

MX MASTER 3Sは細かく感度や機能の設定を行えるので、アプリを使用して機能を調整しながらしばらく使ってみると、なかなか使いやすくなってきました。いろいろ調整できて面白いです。

MX MASTER 3Sを使用してみて逆に、MagicMouseは本体が軽く、マウス上のマルチタッチが便利だなと認識できました。

MX MASTER 3Sは、各ボタンに機能が割り振れるので、Magic Mouseと機能面では同じ様に使うことはできそうです。ただ慣れが必要だし各ボタンへの機能の割り振り良い意味でどうしようか悩むな〜という感じです。

Macの画面を移動する方法は、Magic Mouseの方がスワイプするだけでやりやすかったけど、それもボタン割り振りで使いやすくなるのかな。これもいろいろ試してみようと思います。

個人的にMX MASTER 3Sで気になっていたのはコピーとペースト機能。

コピペは作業で割と頻繁に使うので、マウス一つで完結したらいいな〜と思っていましたが、長年の慣れでキーボードのショートカットの方が早いからキーボードでやってしまう。

MX MASTER 3Sの親指で押すボタンや横のホイールの位置がもう少し低いと自分の手には合いそうかな。

Magic MouseとMX MASTER 3Sどっちがいいか聞かれたら、普通に使うにはMagic Mouseのほうがフラットな感じで使いやすいかな。MX MASTER 3Sは自分の好みに設定できるしもう、少しコアな作業にも良さそうな感じです。

使い方によってはどっちもありかな〜という感じです。

まだMX MASTER 3Sを使って二日目なので、慣れるまでもう少し掛かりそうですが、使用するソフトによってもボタン機能を変えて割り振れるので使い慣れてたらいろいろ作業が捗りそうです。

作業場所が2箇所になるので、しばらく二刀流で使いこなしていこうと思います。

Logicool MX MASTER 3S

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。