Illustratorで画像の背景を透明に/イラストレーター

Illustratorで画像の背景を透明に/イラストレーター

AdobeのIllustratorを使い始めて今まで独学でやってきました。

必要に応じていろんなものを作成しましたが、その都度使い方を調べ参考書関係も読んだことが有りません。なので基礎知識的なものは乏しいです。

なので単純なことでもこれすごい便利だな〜と思う機能や操作が時々出てきます。

例えば、イラストレーターで画像の背景を透明にする方法。

下のような背景が白い画像の場合、

画像を選択した状態で「不透明度」の設定から、「通常」のところを「乗算」か「比較(暗)」に変更すると

それだけで背景が透明に!

こんなに簡単に背景が透明になる方法があったなんて!と当時はすごい感動しました。

また、同じような画像ならトレースでも出来ないことはないのかな。
「オブジェクト」メニューの「画像トレース」から「拡張」でアウトラインが作成されるので

グループを解除すると

背景と文字がパスで分かれで切り取れます。
単純なイラストの切り取りや写真のパス化なんかにも使えますよね。

また、写真などの画像の場合は、

パスで囲って

クリッピングマスクを作成すると

まわりが透明になります。

今回はペンツールで簡単に囲いましたが、毛並みを綺麗に切り取りたい場合はPhotoshopですよね?

ちなみに長方形ツールやスターツールなどの図形でも同じようにクリッピングマスクを作成することで

図形にあわせて切り抜くことも出来ます。

とりあえずIllustratorで簡単な背景を透明化する方法でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。