iPhone13 Pro Max 購入。極薄ケースとウォレットケースも。

iPhone

iPhone13シリーズ販売からおよそ1ヶ月半。そして注文から1ヶ月近く。

ようやく届きました、iPhone13 Pro Max。

第一印象はやっぱり大きい。大きいけど、iPhone11を使ってたからサイズ感は全然許容範囲だと思う。そう思うとiPhone11も結構大きかったんだな。でも11よりもディスプレイが大きくなって高級感が増し増しになりました。前回は購入後すぐに落として角が割れてしまったので、今回は慎重使っていこうと思います。

思っていたより届いた梱包箱のサイズが小さくて、中のパッケージもピッタリ収まっています。

カラーは、シエラブルーで容量は256GBにしました。金額的には普通にパソコンやMac買えますね。

やっぱり新カラーとでかいカメラが目に付くので気付くと背面ばっかり撮っていました。

今は財布を持たないので、iPhone12シリーズから販売された、磁石でくっつくカードケース「MagSafe対応レザーウォレット 」も購入。発売から1年越しにようやく試すことが出来ました。

MagSafe対応iPhoneレザーウォレット – ミッドナイト

ケースを付けてこれ以上大きくなると流石に持ちにくくなりそうなので、ケースは小さいキズだけ守れるようスキンシールにしようかと思っていましたが、極薄のケースをたまたま見かけたのでこちらにしました。昔、iPhone4の頃に似たようなケース使ってたな。

CASEFINITEの、THE FROST AIRという極薄のケース。いろいろシリーズがあるみたいです。

レザーウォレットを装着するとこんな感じ。上の画像は本体にレザーウォレットカードケースをそのまま装着。下は極薄ケースの上からレザーウォレットを装着。マクネットでピタッとしっかり付いてます。

iPhoneケースもカードケースも問題なく装着できたので、とりあえずこれで落ち着いたかな。

もともとはMaxじゃないProを購入しようと思っていたけど、iPhone11と正直操作感に大きな違いはないし使用方法も対して変わらないと思っていたので、同じ金額を使うなら新しい体験をしてみようと一番大きなタイプにしました。

大きさを比較するとこんな感じです。

左からiPhone13 Pro Max、iPhone13 Pro、iPhone11

改めてiPhone11って大きい。そしてProMaxはさらに大きい。

ProMaxは重たい、でかすぎる!なんて記事を見かけてちょっと気後れしていましたが、
実際に使ってみて、逆に一度使うと小さなサイズに戻れないというのがわかる気がします。画面大きいと見やすいし情報量も多くなるしわかりやすい。細かな操作はまだまだこれからですが第一印象は良いです。手にしたばっかりでテンション上がっているだけかもしれませんが。。

あんまり活用方法思いつかないけど、これからいろんなシーンで色々試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました