子供6歳がアデノイドと扁桃腺の切除手術をすることになった

健康

突然、子供に手術という言葉が出てきたので戸惑っています。

アデノイド肥大と扁桃腺肥大だそうです。(ネットで見るとアデノイド増殖症とあります)

アデノイドとは、鼻の奥のほうにある扁桃腺と同じリンパ組織の一つらしい。鼻や口の中からは見ることができず、咽頭扁桃(いんとうへんとう)ともいう。3歳頃から徐々に肥大化し、肥大化すると呼吸がしにくくなり睡眠などに障害がでる。みんなアデノイドはあるがほとんどの場合は治療する必要はなく、その後思春期までに自然消失するとのこと。

症状としては、鼻詰まり、いびき、無呼吸、胸のへこみ(漏斗胸)など睡眠障害。寝不足になり集中力の低下、口が半開き、食事が遅いなど。おねしょも関係するみたい?汗もよくかく。


いろいろ考えると、症状がピッタリ当てはまる。っていうか全部くらい当てはまる。

今回、風邪の診察から、耳鼻科紹介、検査での手術という話になったが、以前から車の中で寝てしまうと、いびきをかいたり肩や胸で呼吸をするような感じだった。寝苦しようだからシートを倒したりしていたが、座りながらで呼吸がしにくかったからなんだろうなと思っていた。

夜の睡眠中も何度か息が止まることがあったみたい。

常にではないですが、息を吸い込むのに胸がへこみ肩で息をするように、いびきをかくこともあったので、息が通りやすいように何度も首の向きを直したりしてた。

いびきも喉や鼻の調子、舌の筋力など、人間って普通にするもんだと思っていました。


今回、久しぶりに熱と嘔吐があり、熱は下がってきたけど病院へ行き診察してもらい胃腸炎ということでした。

その際にいびきと無呼吸が気になるという話から、鼻と喉をみてもらいちゃんと検査したほうがいいだろうと紹介状をもらった。


後日、検査後の結果を聞くと、アデノイドと扁桃腺の切除で手術日まで決まったと報告を受けてびっくりした。

まぁ扁桃腺もちょっと大きいし、なにか原因が分かる程度かな~と思っていたので手術?入院?とか全然心の準備ができていなかった。

アデノイドって?扁桃腺も?

いきなり手術?そんなに緊急だったの?

と、内心パニックになったが、いっても手術予定日は2ヶ月近く先。最短でも空いている日がその日だったようだ。

逆に手術が必要ならこんな呼吸で2ヶ月もつの?とも思う。



診察の際、レントゲン写真を見せてもらったようだが、本当にネットで出ている写真くらい喉の通りが狭かったようだ。こりゃ息できないわ。。となるくらいに。

下のサイトのレントゲン写真みたいだそう。
正面写真の、治療前と治療後の写真じゃ口閉じただけじゃわからないけど、たしかに治療前の写真みたいに口がポカンと空いている。


扁桃腺も大きいみたいで、確かに口開けて見ると扁桃腺がものすごい出ているとは思っていたが、自分自身も大きい方なのでそんなに気にしていなかった。別に邪魔にならなかったので。なにより扁桃腺切除の術後の状態が大変だと言う認識を持っていた。

調べると、アデノイドと扁桃腺の切除は耳鼻科では比較的ありそうな症状みたいですが、園の先生など、身近な人に聞いても誰も知らない。そんな症状あったよという知り合いもいないらしい。
流石に医療関係の人は知ってた。

手術も全身麻酔で、扁桃腺と喉の奥のアデノイドを切り取るとか。。体を切るって大変なことだし、そーゆう処置に免疫ないし。ましてや子供が切るって。

めったに無いでしょうが、術後の経過が悪く損害賠償にで至ったネット記事などをみると、、心配です。


逆に子供だからいいのかもしれないけど。
昔手術で自分も少し腹を切ったが、今みたいに生々しくリアルに想像できなかった。

今回、風邪をひいたことも影響しているかもしれないので、予定日までに症状がよくなれば見送ろうと思っています。むしろ良くなれと思っています。

今思えば、自分も扁桃腺が大きく、6歳頃の記憶が薄い(集中力低下?)、おねしょも結構続いた。そう考えると同じ症状になっていたんじゃないのっていうくらい。

少し期間があるので、しっかり体を休めて寝れるようになるといいですが、また経過がわかれば残したいと残したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました